唇のカサカサが治らないときの対処法 はちみつやワセリンニベアパックが効果的?

秋になって、空気が乾燥してきたなーと思うと、突然やってくる唇のカサカサ。唇のふちや全体がパリパリになって皮がむけたり、ぱっくり割れて血が出たあとにかさぶたになったり・・・。リップメイクもできず、人の視線が気になりますし、気分も落ち込みますよね。

唇のかさかさに効果的な対処法や、リップケアグッズで人気のあるものをご紹介いたします。

唇のカサカサの原因と対処法は?

唇にはほとんど皮脂腺がないため、うるおいが逃げやすく乾燥しやすい場所だと言えます。

体の皮膚に比べて薄くデリケートなくちびるの皮膚は、ちょっとの刺激でカサカサしたり荒れたりしてしまいます。唇がカサカサして荒れてしまう原因いくつかありますのでご紹介いたします。

乾燥

空気が乾燥すると皮膚も乾燥します。乾燥の原因は唇をなめて水分不足になっていることが多いです。唇は舐めれば舐めるほど水分が蒸発して乾燥が進んでしまいます。

唇が乾燥して気になりますが、無意識に唇を舐めることが逆に乾燥させてしまうので、唇を舐める癖をやめましょう

また、口呼吸も乾燥の原因となりますので、鼻呼吸することを意識するようにしましょう。

摩擦

食事のあとに口をふいたり、ごしごしとリップメイクを落とすなど、摩擦による刺激が多いのがクチビルです。

汚れも乾燥の原因となるので、しっかりと落とすことは大切です。

唇は皮膚が薄くデリケートな場所なので、汚れをふき取るときはウェットティッシュで優しく拭いたり、口紅専用のメイク落としで優しくこするようにしましょう

口紅やリップが合わない

普段使っている口紅やリップが肌質にあっていないということはありませんか?それ以外にも原因として考えられるのは、歯磨き粉、歯医者さんで治療に使われた詰め物なども「接触性皮膚炎」の原因となることがあります。

一度使用を中止して、代わりにワセリンなどで代用して様子を見ることをおすすめします。

食生活の乱れ

毎日忙しくてコンビニの食事ばかり、料理する気力がなくて外食ばかり、など、栄養バランスが偏った食事になっていませんか?

健康な肌や髪の毛のためにも、ビタミンB2やビタミンCが含まれた食品を積極的に摂取するといいでしょう。ビタミンB2は、レバー、納豆、卵、うなぎなどに多く含まれます。ビタミンCは、一度やじゃがいも、レモンなどに多く含まれます。

胃腸の荒れ

胃腸が荒れると唇にも影響してくることがあります。胃腸が荒れると唇も同様に荒れてしまいます。

暴飲暴食はやめ、胃腸に優しくバランスのとれた栄養のある食事内容にしましょう。日常の生活習慣から見直すことが大切です。

唇のカサカサに効果的な楽天で人気のものはどれ?

ではさっそくリップケアクリームのランキングをチェックしてみましょう!

チェック>>>リップクリーム人気ランキング【楽天】

有名ブランドのリップクリームやドラッグストアでも手に入るものなど、さまざまな種類がありますね。

でも、リップクリームは乾燥してから塗ってもちょっと遅いのです。薬用のリップクリームは、うるおいを保ち、唇が荒れるのを防ぐ効果はありますが、唇の荒れを治してくれる効果はあまり期待できません

また、乾燥から守ろうと何度もリップクリームを塗ると、摩擦の刺激によってさらに乾燥してしまいますリップクリームの塗り直しは、一日5回程度にしておきましょうね。

唇のカサカサに効果的なスペシャルケアは?

唇のケアでご自宅でも簡単にできるものをご紹介いたします。

薬用のリップクリームを塗る

ご存知手荒れに効果があると人気のユースキンの、ビタミンB2が含まれた医薬品のリップクリームです。

「医薬品」とは、病気の「治療」を目的とした薬のことで、厚生労働省より効果が認められているものです。通常にリップケアは薬用リップで構いませんが、唇が荒れてしまってひどいカサカサ状態になってしまったら、薬用リップではなく「医薬品」のリップを選ぶといいでしょう。

使い方は簡単です。唇を清潔にして、1日数回適量をよくすり込むだけ。使用方法をよく読んで用法容量をしっかり守って使ってくださいね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メディケア デンタルピルクリーム 5g【第(2)類医薬品】
価格:1259円(税込、送料別) (2016/11/6時点)

唇が腫れて痛みを伴う場合はこちらもどうぞ。

はちみつパックをする

リップクリームでは逆に荒れてしまう場合でも使えるのがはちみつパックです。

はちみつはビタミン類が豊富に含まれていますし、食べ物なので安心安全です。

パックをするタイミングは、お風呂上がりや湯船につかっているときが効果的です。

はちみつパックの方法はこちら↓↓↓

1、唇を清潔にし、蒸しタオルで少し温める
2、はちみつをたっぷりと唇に塗る
3、ラップを唇よりやや大きめに切る
4、10分ほどラップでパックする
5、時間経過後、ラップを外しはちみつを優しく拭きとる
6、ワセリンなどで保湿する

蒸しタオルは、タオルを濡らしてレンジで20秒ほどチンして作るのがお手軽です。

いくら唇のカサカサに効くといっても、あまり長時間のパックは逆効果です。どんなに長くても、ラップパック時間は10分程度にしておきましょうね。

ワセリンパックをする

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【定形外郵便で送料99円!】サンホワイトP−1 50g×1個※※
価格:1080円(税込、送料別) (2016/11/6時点)

保湿といえばワセリン!石油からできていますが、皮膚科で処方されていてそれくらい安全性が高いものです。小さな子にも処方されるくらいなので、舐めても大丈夫なんだそうです。

皮膚の乾燥が気になる場所の保湿に使えるので、一個持っておくと重宝しますよ。

ワセリンパックの方法はこちら↓↓↓

1、唇を清潔にし、蒸しタオルで少し温める
2、ワセリンをたっぷりと唇に塗る
3、ラップを唇よりやや大きめに切る
4、10分ほどラップでパックする
5、時間経過後、ラップを外しワセリンを優しく拭きとる

ワセリン+はちみつパックをする

上の二つを合わせた、ワセリンはちみつのパックも効果的です。

ワセリンとはちみつを、1:1でよく混ぜるだけで、あとのパック方法は同じです。

ニベアパックをする

あの高級クリームとほとんど同じ成分だと話題になったニベアですが、唇のラップパックにも使えます。

ニベアパックの方法はこちら↓↓↓

1、唇を清潔にし、蒸しタオルで少し温める
2、ニベアをたっぷりと唇に塗る
3、ラップを唇よりやや大きめに切る
4、10分ほどラップでパックする
5、時間経過後、ラップを外しニベアを優しく拭きとる

ニベアのリップバームもおすすめで、指でマッサージするように塗ります。リップの下地に使うと唇が荒れにくくなりますよ。

加湿器を使う

部屋が乾燥すると、唇も同様に乾燥します。空気の乾燥が気になったら加湿器をつけましょう。

卓上タイプでも十分効果はありますが、洗濯ものを室内に干すだけでもかなり部屋の空気は潤います

バスタオルを水で濡らしてハンガーにかけるものお手軽な加湿方法ですね。

マスクをする

インフルエンザやのどの乾燥に効果的なマスクですが、唇の乾燥にも効果的です。人の目線も気にならなくなるので、ワセリンを塗った上からマスクをするのもおすすめですよ!

サプリメントを飲む

食生活の乱れによる栄養不足はサプリメントで上手に補いましょう。頼りすぎもよくありませんが、食事からビタミン類を摂取するのが難しい場合にはおすすめです。

即効性はありませんので、パックなどと組み合わせてみてはいかがでしょうか?

最後に・・・

唇のカサカサの原因や効果的な対処法についてご紹介いたしました。できるものから試してみてくださいね。

冬もウルウルつやつやの唇で過ごすためには、毎日のケアにプラスしてスペシャルケア!乾燥しがちな秋冬も自信を持てる唇をめざしましょう。

唇の荒れが長期間続いたり、どんなケアをしても効果がない場合は、お早めに皮膚科を受診するようにしてくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする