ブースターシートおすすめ使い方簡単で安全性が高いのは?コンビが人気?

子どもが3歳を迎えるころ、どうしようか悩むのがチャイルドシートからの卒業。

チャイルドシートやジュニアシートには4歳以上まで使えるものもありますが、体が大きくなってくると椅子に座るのが窮屈になるので嫌がる子も増えてきます。

さっと手軽に付け替えができたり持ち運びができるブースターシートが人気!一つ持っておくと使い勝手がよく、用途によって使い分けができて便利です。

おすすめのブースターシートについてご紹介いたします。

ブースターシート楽天で人気のものはどれ?

ではさっそくチャイルドシートのランキングをチェックしてみましょう!

チェック>>>チャイルドシート人気ランキング【楽天】

ブースターシートタイプのものは、背もたれがあるジュニアシートに比べるとかなりリーズナブルになっていますね。

2000円台のものもあり、高くても5000円程度です。

ジュニアシートやブースターシートは、3歳以上から使えるものがほとんどですが、切り替えの時期としては、体重が15キロ、身長が100センチを超えてからがいいとされています。

ブースターシートの参考年齢は、だいたい

年齢:3歳ごろ~10歳ごろまで
体重:15キロ~36キロまで

となっているものが多いです。

6歳未満のお子さんの場合、法律にてチャイルドシートの着用が義務化されています。

大人用のシートベルトは、140センチに身長が達してから安全に使用できます。

6歳以上のお子さんでも身長が140センチに満たない場合は、肩のベルトが首にかかったり、腰ベルトが骨盤周りではなく腹部にかかってしまうため、万が一事故にあったときにお子様を守ってくれるとは言えないんです。

お子様が6歳未満、または身長が140センチ以下の場合は、安全基準がしっかりとしたジュニアシートやブースターシートを使用するようにしましょう

購入前に、対象年齢や体重、安全性などをしっかりと確認してくださいね。

次の章では売れ筋の背もたれがないタイプのブースターシートをご紹介いたします。

グレコ GRACO ジュニアシート

年齢:3~11歳頃
体重:15キロ~36キロ

ロングユース設計で、3歳頃から11歳ごろまで長く使えるタイプです。

アームレストが二段階で調節可能なので、お子様の成長や体格に合わせることができ、さらに肩ベルト調節クリップもありますので、お子様の首にベルトがかからずフィットします。

ウォッシャブルシートで丸洗いできるので、食べこぼしも気にせず使えます。

さらに、便利なカップホルダーは収納式で邪魔になりません。

コンパクトなので、車のトランクに入れておいても場所を取りませんよ。

口コミはこちらです↓↓↓

口コミは?

・届いたその日に使用してみましたが子供も嫌がらずに座ってくれてました
・ドリンクホルダーがサイドについているので、飲み物もラクチンに取れて満足しています
・座面が固めですが、短時間のドライブなら問題ありません
・大人と一緒のシートベルトなので子どもが嫌がらず乗ってくれます
・使用感もよく子供も喜んで座ってくれていたので今回は自宅分として購入しました
・セカンドカー用に安く購入できてよかったです
・小学1年生にはちょうどよい安定感とサイズでした

リーマン ジュニアコレット

年齢:3~10歳頃
体重:15キロ~36キロ
身長:100センチ~138センチ

シンプルデザインとカラフルな色がとってもおしゃれなリーマンのブースターシート。

乗っている車の色や内容の色に合わせてコーディネイトするのも楽しそうです。

座面は三層構造になっていてクッション性があり、快適な座り心地です。

チャイルドシートの本場であるヨーロッパの安全基準に適合しているため、安全面は問題ありません。

口コミはこちらです↓↓↓

口コミは?

・軽いので付け替えも簡単そうです
・娘が好きな色を選べたのでこちらにしました
・椅子自体はしっかりしていて安定しそうです
・デザインがシンプルで可愛らしく、とても軽いので持ち運びが楽です
・しっかりした作りで座る部分もお尻が痛くならないようで気に入ってます
・とてもしっかりしていて、クッション性もあり座り心地もよさそうです
・友達の子どもを乗せるときに必要なので予備で購入しました

アップリカ マシュマロジュニアエアーサーモEC

体重:15キロ~36キロ

立体座面のヒップフィットシートや体重を分散してくれるマシュマロクッションで、座り心地が抜群なブースターシート。

なんといってもチャイルドシートやベビーカーで人気のアップリカの製品なので安心感がありますよね。

シート内に熱がこもったり暑くなりすぎるのを防ぐ構造で、いつでも快適に過ごすことができます。

さらに洗える立体シートで、汗をかいたりお菓子で汚してしまってもいつでも清潔に使えます。

口コミはこちらです↓↓↓

口コミは?

・座り心地がいいみたいで、ちゃんと座っていてくれます
・短時間の運転でしたが嫌がることなく座ってくれ、そのうち寝てしまったので座り心地は悪くないようです
・内の圧迫感もなくなり、座り心地も良さそうなので購入して良かったです
・簡単に設置できるので、複数の車に載せ替えるが楽チンです
・他のメーカーは座面に比べて、ふわふわで乗り心地が良さそうです
・かさばらず持ち運びが楽です
・長時間座っていてもお尻が痛くならないみたいです

combi(コンビ) ムーヴフィットジュニア ブースターシート

年齢:3~11歳頃
体重:15キロ~36キロ

我が家が購入したのはこちらのブースターシートです。

理由は、子どもがこれがいいと言ったから・・・。

でも、成長に合わせて肩ベルトの調節ができる「ベルトポジショナー」があって、首周りに方ベルトがかからず、快適に車に乗っています。

エアスルーの立体メッシュシートは通気性がよく、夏のドライブも快適です。

取り外し可能なドリンクホルダーもしっかりしたつくりで、左右どちらにもつけられますよ。

口コミはこちらです↓↓↓

口コミは?

・以前値段で決めてしまったものがあったのですが、全然違います
・座る所がメッシュになっており汗っかきの子供に最適だと思います
・安物だとおしりが痛くなると聞いたのでこちらを購入しましたが満足です
・シートベルトをはさみこむだけの取り付けでとても簡単です
・クッションは今までよりも良いので本人も納得しています
・メーカーに信頼あるのと、これなら例え長い時間座っていても痛くなさそうです
・取り付け&外しも簡単、置き場所も取らない、色合いもブラックに赤のアクセントがオシャレです

その他のおすすめは?

あまり使う機会はないけれど、安心のために持っておくならこのお値段が魅力的ですよね。

色合いもとてもおしゃれで、このお値段には見えません!

キャラ好きのお子様にはこちらがおすすめです。

大好きなプリンセスやカーズと一緒だったら嫌がらずにブースターシートに乗ってくれそうですね。

最後に・・・

人気のブースターシートをご紹介いたしました。

お気に入りのブースターシートは見つかりましたか?

通気性やクッション性など、こだわりの機能が満載でどれにしようか迷ってしまいますね。

我が家は子どもの意見を参考にして選びましたが、その分愛着が湧くようで、自分からすすんでシートベルトを着けてくれるようになりました。

安全で安心なブースターシートをつけて、お子様との快適なドライブをお楽しみください。