敬老の日のお花の定番おすすめの種類や花言葉は?お菓子とのセットも人気!

9月の第3土曜日は敬老の日です。

いつの間にやら9月15日ではなくなっていたんですね。

敬老の日は、「高齢者を敬って長寿を祝う日」ですが、一方でおじいちゃんおばあちゃんに渡すプレゼントに悩む日でもあります。

敬老の日のプレゼントの定番はやはりお花ですよね。

物よりも、お花や食べ物を贈るのがお互い負担がなく、お花が終わったら処分もラクチンなのでおすすめです。

今回は敬老の日のプレゼントにふさわしいお花の種類や花言葉の意味などご紹介いたします。

楽天の敬老の日特集をチェック!

大手通販サイト、楽天の敬老の日特集がプレゼント選びに役立ちますよ。

チェック>>>敬老の日特集ページ【楽天】

人気のギフトやが予算別や年代別に分かれていて、とても選びやすく見やすいページです。

お花のコーナーは、

◆花とスイーツ
◆鉢花
◆プリザーブドフラワー
◆アレンジメント・花束

に分かれていて、ランキングも掲載されているので、今売れているお花が一目瞭然です。

では、次の章ではその中でも喜んでもらえるプレゼントをご紹介いたします。

りんどう

リンドウは秋を代表する、鮮やかな紫色がとてもきれいなお花です。

紫色は、昔から位の高い高貴な方が身につける色。

また、根の部分が漢方薬として重宝されているので、お年寄りの健康や長寿の願いを込めて贈られることが多いんです。

敬意を込めて敬老の日に贈るプレゼントとして、リンドウは最適だといえます。

◆リンドウの花言葉◆

正義、誠実、悲しんでいるあなたを愛する

バラ

華やかでプレゼントの定番はバラです。

敬老の日と言う意味はまだまだ若々しいおじいちゃんおばあちゃんに送るのであればバラの花束やアレンジメントがぴったり。

バラにはたくさんの色があって、それぞれ花言葉も違います。

伝えたい言葉に合わせて色を選ぶのもいいですし、その言葉にこだわらないのであれば、おじいちゃんおばあちゃんの好みの色を選ぶのも良いでしょう。

◆バラの花言葉◆

バラ全体:愛、美

赤:あなたを愛してます、愛情、美、情熱、熱烈な恋

白:純潔、私はあなたにふさわしい、深い尊敬

ピンク:しとやか、上品、感銘

青:夢かなう、不可能、奇跡、神の祝福

黄色:愛情の薄らぎ、嫉妬、友情

赤いバラのつぼみ:純粋と愛らしさ、純粋な愛に染まる

白いバラのつぼみ:恋をするには若すぎる、少女時代

ガーベラ

リンドウやバラよりもプレゼントとして気軽に渡せて、元気でポップなイメージが強いガーベラ

明るく元気ではつらつとした毎日を過ごしているおじいちゃんおばあちゃんピッタリです。

お花がきれいで長持ちするのも嬉しいですね!

◆ガーベラの花言葉◆

ガーベラ全体:希望、常に前進

白:希望、律儀

ピンク:崇高美

赤:神秘

黄色:究極美、親しみやすい

オレンジ:我慢強さ

胡蝶蘭

特別な日のお花の贈り物としては、胡蝶蘭を忘れてはいけません。

花束やアレンジメントに比べると鉢植えの胡蝶蘭は高価で、敬老の日の特別な贈り物としては最適と言えます。

上手に育てればお花も長持ちしたり、翌年もお花を楽しめるのもオススメなポイントです

◆胡蝶蘭の花言葉◆

胡蝶蘭全体:幸福が飛んでくる、純粋な愛

白:清純

ピンク:あなたを愛しています

ユリ

上品で落ち着いた印象のユリも、おじいちゃんおばあちゃん世代には人気です。

アレンジメントや花束にユリがあるだけで、可憐なのに豪華なイメージになります。

1つ注意点ですが、ユリは香りが甘く濃厚な種類も多いんです。

家に飾っておくとその香りが気になるという方もいらっしゃいます。

おじいちゃんおばあちゃんの好みにあうかわからない場合は、実物をお花屋さんで確かめてみてもいいかもしれません。

◆ユリの花言葉◆

ユリ全体:純粋、無垢、威厳

白:清純、威厳

ピンク:虚栄心

黄色:陽気、偽り

オレンジ:華麗、愉快、軽率

カサブランカ:威厳、純潔、高貴

その他おすすめは?

ケーキかと思ったらお花のケーキ!

サプライズ好きな方におすすめなのがフラワーケーキです。

敬老の日向けのアレンジもあって素敵です。

花瓶いらずでそのまま飾って置けるブーケ

エコゼリー入りで水替えが不要なんです。

プリザーブフラワーと高級な和菓子のセットです。

どちらも落ち着いた雰囲気なので、敬老の日におすすめですよ。

最後に・・・

敬老の日にオススメなお花をご紹介いたしました。

これは!と思うようなプレゼントは見つかりましたか?

どれもプレゼントとしては定番のお花ばかりです。

ちなみに、ご存知かと思いますが、敬老の日のプレゼントにふさわしくないお花は「菊」です。

お葬式のイメージが強く縁起が悪いとされていますので、菊を選ぶのだけは避けましょう。

それ以外のお花であれば、じいちゃんばあちゃんの好みに合わせて複数の種類が入っているもの選ぶのがおすすめですよ!

またお菓子とセットになっているものを選ぶとさらに喜ばれるでしょう。

素敵な敬老の日をお過ごしください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする